学び舎速報

知的好奇心を満たそう 当サイトは最新の受験情報をいち早く提供します 受験は情報戦でもあります 有利な情報を得て他の受験生を追い越そう!!

    1: 名無しなのに合格 2020/06/01(月) 22:25:17.66 ID:QTyOe8fZ
    no title

    no title

    引用元: 【画像】早稲田大学の倫理学の教授、zoom授業でエロ動画を見てることがバレてしまう…

    【【画像】早稲田大学の倫理学の教授、zoom授業でエロ動画を見てることがバレてしまう…】の続きを読む

    1: 名無しなのに合格 2020/05/30(土) 15:55:46.17 ID:O/4/JvLK
    どこにいるの?
    東京都立の1年だけど、ライングループ入ったのにようキャしかおらん
    理系だから男子の方が多いのだが、女子も見た感じ(Twitter)貞操観念の低いメス犬みたいなやつしかおらん。

    出会うにはどうすればいい?

    引用元: 淑女(お嬢様)と付き合いたいわけだが

    【淑女(お嬢様)と付き合いたいわけだが】の続きを読む

    1: 名無しなのに合格 2020/05/31(日) 00:19:04.71 ID:5HmS0UeD
    日本の学歴のトップだからこそ、誰よりも学歴を気にしていて、他大学とは別格であることを示すために他大学を下げがち
    自分より高い学力の存在は認められないため、天敵は京大上位合格者と上位国立医学部

    引用元: 東大は日本一学歴コンプ率が高い説

    【東大は日本一学歴コンプ率が高い説】の続きを読む

    1: 名無しなのに合格 2020/05/31(日) 10:21:00.04 ID:F83rRpZ4
    京大=左翼っていうイメージを払拭する活動をしてる

    引用元: 京大生で右翼やってるけど質問あるか?

    【京大生で右翼やってるけど質問あるか?】の続きを読む

    1: 名無しなのに合格 2020/05/31(日) 14:17:35.18 ID:5Krr6crE
    早慶だけ格が低すぎないか
    旧帝大は明治天皇の勅令「帝国大学令」に基づき設立

    上智大は、教皇ピウス10世がイエズス会に対し、日本へ宣教師を派遣して高等教育機関を設置するよう命じてできた。
    ヨゼフ・ダールマン、アンリ・ブシェー、ジェームズ・ロックリフの3人のイエズス会士が創設。アドルフォ・ニコラス(第30代イエズス会総長)は上智神学部卒。
    上智大元副学長ジャン=クロード・オロリッシュは枢機卿(教皇選挙権を持つ枢機卿団を構成)。白柳誠一(日本人で4人目の枢機卿)も上智神学部卒。
    ローマ教皇が日本で訪問する唯一の大学(1981年の聖ヨハネ・パウロ2世教皇、2019年のフランシスコ教皇)。国連事務総長も訪れる(これは唯一ではないが)。
    立地も東京の最高の一等地の千代田区紀尾井町にある。政府がイエズス会(欧米列強)に忖度でもしない限り、こんな土地は手に入らない。

    立教大はチャニング・ムーア・ウィリアムズ主教が創設。

    早稲田は佐賀藩士大隈重信が設立。
    慶應は中津藩の下級藩士の子、福沢諭吉が設立。

    慶應はCalamvs Gladio Fortiorなんて書いてあるが、所詮諭吉。入り口にHOMO NEC VLLVS CVIQVAM PRAEPOSITVS NEC SVBDITVS CREATVRなんてイキって書いてるが所詮諭吉。
    上智は外国人宣教師がつけたUNIVERSITAS SEDIS SAPIENTIAEってガチのラテン語正式名がある。

    引用元: 旧帝大:大日本帝国、上智:イエズス会、早慶:諭吉の私塾、佐賀藩士←これ

    【旧帝大:大日本帝国、上智:イエズス会、早慶:諭吉の私塾、佐賀藩士←これ】の続きを読む

    1: 名無しなのに合格 2020/05/31(日) 17:09:44.11 ID:yyh0QLOg
    医、看護は無し
    A+ 早慶理工/一工
    A 早稲田政経/阪東名理系/阪文系
    B+ 早慶文系上位/北九理系/名神文系
    B 早慶文系中位/慶應薬/筑横神理系/東北北九文系
    C 早慶文系下位/金岡千広理系 /筑横文系/阪大外語
    C- 所沢sfc/5s理系/金岡千広文系

    引用元: 早慶⇔国立難易度対比

    【早慶⇔国立難易度対比】の続きを読む

    1: 名無しなのに合格 2020/05/31(日) 19:09:47.78 ID:Dr/ahlp0

    引用元: 不況で超学歴社会がやってくる

    【不況で超学歴社会がやってくる】の続きを読む

    このページのトップヘ